家島(House Islandっていうタイトルはやめました。)釣行記。

 3連休も終わりですね。。。

なんともいえましぇん。

そんな3連休みなさんどうお過ごしでしたでしょうか。


我は家島の中の坊勢(ぼうぜ)島に行ってきました。

坊勢島はここ↓







姫路の南にある離島ってやつです。

島のひとほとんどが漁師さんです。

もちろん自分の船をもってらっしゃるので結構お金もちが集まってるみたいっすよ。

島の雰囲気はスローな感じでインドが結構入ってます。

まぁ日本の無法地帯の行き過ぎてない場所とでもいいますか。

そんなとこです。


島には昼ごはんを食べるところが1軒しかないくらいなんにもございません。

Q,そこ行ってなにやんねん!!

A,釣りです。

っていうくらい釣りしかやることございません。

ということで釣ってきました。


去年も行ったんですが今回はP8とその家族も一緒に行きました。

とりあえず姫路港AM7:25発の坊勢島行きの船に乗って出発〜

船着場でP8家を待つ間に今回の目標である「エギでイカを釣る」を開始。

父母はサビキでアジちゃんねらい。

数投してると。。

ん!!後ろにアオリが着いてきてるではありませんか。

こんなもんでホンマにイカ来るんや。っていうのが正直な感想。

その後も毎投イカがついてくるものの乗らず。。

5回ぐらいやったとき。

ついに。むぎゅっ!!

ばしっ!!!

乗った〜〜〜^^

初イカゲットです。



これはハマルね。

イカ師ってのも悪くないかなと。

で、P8家も来たんでお宿のほうに向かいます。

さすが坊勢島。なんの予約もなしに


親父:この軽トラ借りてもいいすか?

島人:うん。ええよー


以上。の会話で軽トラ借りることに成功。


去年も行ったのですが今回も民宿山本さんにお邪魔しました。

民宿に荷物置いてすぐに釣り開始。

つぎは民宿近くの堤防で。

着いたらなんとアナゴが水面にただよってました。

すかさずエギをだしてシャクったら1発でヒット。ってか胴体にひっかかった。



クソ昼間になんかアナゴゲット。。

まぁ初アナゴということで。

しかーし肝心のイカは追ってはくるのに乗らず。

でもここで気づいたんですが今日のヒットエギは確実にピンク系やと。

これ、なんかうれしかったです。

とかなんとかやってたらアジは大漁だったみたいです。

で、もう晩飯。。

おいしくいただいて。やっぱり釣り。

一瞬シーバス狙おうかとも思ったんですが目標を思い出してエギング再開。。

昼間と違ってエギが見えんからよくわからん。

けっこう手探りでやってたらズンって重くなる。

根かかりか?とも思ったんですがイカでした〜^^

初ケンサキイカゲットです^^

夜釣りはこの一杯で終了。。

12時に就寝して翌日5時半に起床。(もうちょい早いほうが良かったと後悔。)

昨日の昼とおなじポイントで攻めるもまた追うだけで乗らんイカ。。

しかーし。内側の方でやってた親父が釣れた〜



と満面の笑みでこっちに来たのでポイントを内側に変更。

すると3投目ぐらいでズンと。

いい感じのアオリです^^

その後も1杯追加して朝飯の時間。

その後もかなり釣りはしたんですが。アジしかつれず。。

イカは終了。。

結果我4杯親父5杯っていう微妙。。てか秋イカにしてはタブン少ない結果でおわりましたが。

目標のイカを釣るってのは達成したんでよしとします。

それにしてもエギングは奥が深そうです。


これからイカのカウント称して”イカウント”(そのままやないかい!)

を行っていこうっかなと。

ということで今回は・・・・・・4イカウント(あ、もう単位ってことで。)

新米ですが頑張ります。。。


で釣果がこんな感じ。



左が親父の釣ったケンサキ。右4杯が我の釣ったアオリとケンサキ。



アジ100匹(P8家にも100ぐらい。)とベラ少々。チャリコ1。

これをさばくと



イカって意外と簡単にさばけます。



ふぐか!


とまぁとても楽しい旅行になりました^^

来年も絶対行こうとおもいます。

以上坊勢島釣行記でした。



ーーーーおまけーーーーー

帰りの高速でETCより一般のほうが早いっていう現実がありました。。



以上。

















2010.09.20 Monday | Travel21:53comments(2)trackbacks(0) | by R-1
コメント
…本命が釣れる人はいいですね。
…本命が釣れる人はいいですね。
…本命が釣れる人はいいですね。

…本命を見失った吾が通ります。
  • カツオ
  • 2010/09/20 11:24 PM
あれ?

なにかが目の前を通ったような。。
  • R-1
  • 2010/09/21 10:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック