金と体はリンクしている。

 ほい。

最近どうですか。

みなさんお金を使いすぎてませんか。

ちょっとジュース買っただけで150円です。

中学生にしては150円ってデカイっすよね。

さらにそれって10分ぐらいで飲み終わっちゃいますよね。

これで大分満足できたならいいのですが、そういうわけにもいかないのがご時世でございます。

このお金ってのはそれによって充実できていないお金ですよね。

ってことはその分無駄になるわけです。

お金ってのはそれ相応の充実感を得られる場合のみ無駄にならないんです。

僕の場合ですが、釣りによく行きます。

そこのエサ代ってのがだいたい500円なんですが、この500円はぼくにとって「釣り」っていう充実を与えてくれるお金です。

つまり無駄じゃないんです。たとえあまったとしても。

だから「釣り」に対してお金をかけるのは有効なことです。

でも、自分があまり充実感を得られないことに対してお金をかけるのは僕にとって無駄なんです。

ということはここを削れば節約につながるというわけであります。


なんかいきなりよーわからんこと書きましたが、たまには節約なんかどうかなと。

ちなみにですが、金欠ってのは体にもよくないらしいです。

これは借金したかなり深刻な場合ですが、こんなデータがあります。


金欠によるストレスがある場合、

.好肇譽垢無い人に比べて睡眠時間が少なくなる傾向が13倍以上。

⊃執錣壁坩造鯤える状態が7倍以上。

B梢佑鉾つ当たりする傾向がほぼ7倍。

た執錣覆Δ直態になる傾向が6倍近く。

ツ掾隋覆いよう)や消化器系の病気になる傾向が4倍。

心臓病や偏頭痛になる傾向が2倍。

            (lifehackerより。)

結構こわいっすよね。

お金がすべてじゃないって言いますがある程度お金っていう現実です。

やっぱお金は大事っすね。

とまあちょっとしたつぶやきに付き合っていただきありがとうございました。

では。







2010.05.12 Wednesday | Life20:09comments(2)trackbacks(0) | by R-1
コメント
えーと。これはどうコメすればいいのか…

達成感のない釣果を出す釣りに満足する…吾共々、釣人也。
  • カツオ
  • 2010/05/12 10:45 PM
長門に金を費やすことによって私は充実感を得られます。
  • George
  • 2010/05/14 9:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック